レーザー治療でシミを消す

スポンサードリンク

シミを消す方法として注目が集められているのは、シミをレーザーで消してしまうレーザー治療という治療方法です。

レーザーによるシミ取りは、いろいろなシミに効果があり、薄いシミだけではなく、濃いシミにも効果的です。

ここでは、そんな最新のシミ治療法を解説します。


シミのレーザー治療とは

メラニン色素が定着してしまうのがシミの原因です。

そのシミにレーザーをあてることで、メラニン色素の沈着した細胞だけを破壊することができます。

シミのある細胞を破壊して、正常な細胞には損傷を与えないのが最新のレーザー治療の凄いところです。

破壊されたメラニン色素が沈着した細胞が一時的に濃くなるように感じますが、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)で次第に外に出てきて、かさぶたのようにはがれ落ちます。

レーザーによる治療は開発が進んでいて、レーシックやレーザー脱毛なども、狙った細胞しか影響を及ぼさないレーザーのしくみを利用した治療方法として発達しています。

スポンサードリンク

どのようなシミに効くのか

ほとんどのシミは、レーザーによる治療の効果があります。

薄いものだけでなく、濃くなってしまったシミにも有効です。

しかし、ホルモンバランスが崩れてできる肝斑はレーザー治療には不向きです。

■レーザー治療の効果があるもの
・エイジングによるシミ(老人性色素班)
・脂漏性角化症
・そばかす
・炎症性色素沈着

■レーザー治療に向かないもの
・肝斑


レーザー治療をしてくれるクリニック

美容系のクリニックで行っていることが多いようです。

クチコミや診察を受けた感触で、自分が納得するようなクリニックで受診すると良いでしょう。

まずはシミのタイプを診断
あなたのシミのタイプを知る エイジングによる老人性色素斑 そばかす(雀卵斑) 炎症性色素沈着 肝斑(かんぱん)  
化粧品などでシミを消す方法
ハイドロキノン配合の美白化粧品レポ 美白化粧品でシミ対策 シミを予防、改善する薬  
シミを治療して取る方法
レーザー治療でシミを消す シミをピーリングで改善  
シミができる前のケア
食べ物でシミ予防する 化粧品でシミをふせぐ